NECESSARY INFORMATION

イスカンダル計画で開発が進むマレーシア:アイオンアクセス

アイオンアクセスはマレーシア・シンガポール両国の共同プロジェクト『イスカンダル計画』でイスカンダル地区に経済特区『メディニ地区』に2019年誕生予定のショップオフィス物件です。

このページではアイオンアクセスについて物件の概要と魅力を紹介します。

 

アイオンアクセス概要

 

名称 アイオンアクセス ion AXXES
所在地 1, Jalan Indah 15/3, Taman Bukit Indah, 81200 Johor Bahru, Johor, マレーシア
土地面積 25,373㎡
開発概要 商業、オフィス施設
ユニット合計数 約355戸
階数 6階
延床・賃貸可能 延床:66,540㎡、賃貸:35,813㎡
駐車場 880台
ユニット面積 441sqf〜2,034sqf
各主要ユニット価格 価格:1,000万円台〜(予定)、地上階:958sf、1階~5階:936sf 、5階商業用デッキ:441sf~1,356sf
販売予定 2017年
引渡し予定 2019年

 

このアイオンアクセスには多数のショッピング使節や飲食店などが入り、
1つの街として形成されています。
メディニ地区の発展に合わせてこれから新しいランドマークとして期待されています。

メディに地区の魅力

メディニ地区はシンガポールとの国境から約5kmの場所に位置し、
国内外の文化が行き交っており、『レゴランド』、映画撮影スタジオ『パインスタジオ』
など様々な施設が揃っています。

シンガポールとのイスカンダル計画ではメディニ地区特有の税制優遇があり、
法人税、外国人の投資規制が免除されます。

法人税:規定6業種に対して10年間の法人税が免除
投資規制:マレーシアでは外国人は2600万円以上の不動産しか購入できない

規定6業種とは

クリエイティブ、教育、物流、医療、観光、金融アドバイザリーの6業種

 

事業用スペースもあり駐車場は880台分

事業用スペースも確保されており、なんと駐車場は880台用意され
非常に収容人数が多いことがわかります。

そして注目したいポイントがイスカンダル計画における様々な施設に
車で10分圏内にあるというところです。

一例
東南アジア最大級の総合病院『グレンイーグルス・メディニ・ホスピタル』
アジア初進出『レゴランド・マレーシア』
教育機関『エデュシティ』
映画製作のアジア拠点『パインウッド』

 

配棟計画

 

価格、間取り、その他詳細等ご質問がございましたら、お問合せからご連絡下さいませ。

海外不動産セミナーも無料で実施中!!
現地の詳しい情報やその他の物件についてお話します。
関西での海外不動産セミナーは中々開催されません。
神戸海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP