NECESSARY INFORMATION

海外不動産購入の際に本当に気を付けるたった一つのこと

世界中どこでも不動産投資、購入というのは、

決して安くはない買い物です。

そこで今回は東南アジアで不動産を購入する時に

1番気を付けなければいけないことをお伝えします。

 

利回りや物件価格に惑わされるな

海外不動産の魅力としては、やはり日本では考えられない利回りではないでしょうか。

日本では少なくなってきている10%を超える物件がざらにあります。

しかしそんな利回りばかりに目を取られて失敗してしまう方が多いです。

また、東南アジアでこれから成長するからと郊外の物件を購入するパターン。

これ自体に間違いはないと思いますが、ただ一つ安い(日本円で500万円以下)物件を購入する時は注意が必要です。

 

この2つのことで失敗してしまう方に多いのが、

購入した後の管理を考えていないという点です。

 

基本的に管理会社に支払う管理費は大体5%前後とみて郊外の物件で家賃5万円とする。

そうすると明らかに管理会社から見ると割に合わないことがよくわかります。

 

東南アジアだと特に海外のオーナーだと現地の管理会社に丸投げ状態で

現実はほったらかしという事がよくあります。

 

一番大事なのは建物の管理

上記でお伝えした通り海外の不動産(特に東南アジア)は管理会社選びが本当に大事です。

丸投げの状態をいいことに勝手に運用する事例も出ているくらいなので、

購入前はもちろん大事ですが、購入後のリスクは必ず頭に入れておく必要がありますね。

 

買う前に確認を!!

案外、購入後のリスクは仲介業者が一番感じている部分でもあります。

仲介する際には必ずリスクの部分も一緒に説明してくれる仲介業者を選びましょう。

また、こちらから確認することも大事なので、必ず購入後の客付け、管理、連絡方法など具体的に確認しておきましょう。

 

海外の不動産を仲介するのに免許は必要ないので、

知識のない仲介業者にはくれぐれも気を付けて下さい。

 

まとめ

購入前が大事なのはもちろんだが、

実は同じくらいに購入後の管理が大事なのです!!

対策としましてはそのリスクを把握している仲介業者から購入し、

購入前に管理や客付け、ちゃんと繋がる連絡方法など確認しておきましょう!!

 

個別相談も受け付けています!!

お問合せ

 

弊社不動産セミナー一覧はコチラ!!

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP