NECESSARY INFORMATION

日本より簡単!?カンボジアの物件を購入する際の7ステップ

今回は具体的に物件を購入する際はどんなことをするのか、

最初に支払う申込金はどれぐらいなのかなど具体的なステップに分けてご紹介します。

 

1、セミナー等で物件の情報を取得する

日本にお住いの方だと現地に行き物件の情報を仕入れてくるのは難しいですよね。

そこで海外不動産を扱っている会社が主催しているセミナー等に参加するのが1番手っ取り早く情報を手に入れることが出来ます。

弊社だと次回予定はまだ確定ではありませんが、7月中にできればと思っています。

もし『早く欲しい』という方はお問合せからご連絡頂けたらと思います。

お問合せ

セミナー実績

 

セミナーで情報を得て物件が決まったら、仲介してくれる会社に物件情報など色々ききましょう。

この際に購入後の事は必ず質問して下さい。

売って終わりな仲介業者や詐欺まがいな業者も存在するので一概に仲介業者を信用しすぎるのは危険です。

 

2、カンボジアへ赴き物件を視察

購入する物件が決まれば実際に物件を視察する必要がありますね。

慣れている方や、お金に相当余裕のある方など物件を見ないで購入する方も正直いらっしゃいますが

先程挙げた方以外の方は本当に見に行った方がよいです。

実際の生活は自分がイメージしていた物と相違があるのか、

管理会社や現地不動産会社はどうなのか、現地の方から見る物件のイメージなど

現地に行かないとわからない部分がとても多いです。

弊社では視察ツアーも行っており、口座開設や現地アテンドなどのサポートもさせて頂いております。

 

3、申込金の支払い

実際の雰囲気や物件の情報も仕入れて、『さて購入だ!』

の前に物件視察中や日本へ戻ってから申込書と申込み金が必要になります。

基本的に申込み金は1000USD~3000USDが相場です。

角部屋や日当たりのよい部屋などは日本同様すぐになくなる可能性もあるので

早めの決断が必要になります。

ゾロ目の部屋は高い!?

これはカンボジアだけでは無いかもしれませんが

8が付く数字やゾロ目など特徴的な番号のお部屋は高くなるもしくは、

他の部屋に比べてすぐに購入が入ります。

縁起を担ぐ文化ですね。これは携帯の番号に顕著に表れていて

カンボジアでは自分の携帯番号を購入できるのですが、【8888】や【7777】などのゾロ目の電話番号は何十万円もする非常に高額です。

下四桁、より上の番号もゾロ目になっている携帯番は予想もつかない高値になります。

 

4、購入するためのローンの申請

ここは購入者により前後するのですが、銀行もしくは日本政策金融公庫に申請します。

銀行は正直なところ金利が高いので、あまりオススメはできません。

弊社がオススメしているのは日本政策金融公庫です。

審査が厳しいし、諸条件はあるのですが金利は1%前後と銀行と比べものにならない程に低いです。

また実績のある税理士の先生もご紹介できるので、是非活用がオススメです。

 

5、契約の締結

資金の準備が出来たなら次は契約の締結です。

物件によりますが、カンボジアは基本的に日本にいても契約の締結が可能です。

カンボジアから契約書が届くので、そちらにサインアップして仲介業者に預けるだけです。

ベトナムの物件では実際にベトナムに行かなければ契約できないなどよくあります。

また、これもカンボジアの習慣ですが、契約書等大事な書類は【青いインク】でサイン、拇印が必要になります。

日本的にみると『本当にこれでいいの?』って感じになるのですが、カンボジアではそれが普通なのです。

 

6、支払い

プレビルド方式なので少しづつ支払いを行っていきます。物件や建築スケジュールによって変わります。

ご参考までにコチラはカンボジアの中心地の物件【ラ・アトレ】の支払いスケジュールになります。

2020年に竣工予定なので、それまでに支払っていくスケジュールです。

 

7、物件の引き渡し

後は物件の引き渡しになります。

カンボジアの空港前の物件【ボダイジュレジデンス】では一部完成し引渡しが行われており、

こういったファイルで日本までお届き弊社が最後までオーナー様へお届けします。

家具は契約の際にお任せすることも

日本と違い海外はオーナーが部屋の家具を用意しなければいけませんので、

契約の際に自分で用意するのが嫌な方は、家具も用意してすぐに住みだせる状態での引渡しも物件によっては可能です。

 

オススメ物件

以上がカンボジア物件を購入する際の具体的7ステップでした。

ここからは弊社がオススメするカンボジアの2物件をご紹介。

 

ボダイジュレジデンス

カンボジア・プノンペンの空港前に位置する物件。

一部完成し引渡しも行われ、既に入居者様もいらっしゃいます。

なので、いま建設している部分のみの販売なので、数が少なくなってきています!!お早めに

 

ラ・アトレ

カンボジア・プノンペンの超がつく中心地に位置する物件。

大使館やイオンモールなど各地にアクセス抜群の立地です。

コチラは2020年竣工予定ですが、売り切れも時間の問題なのでコチラもお早めに!!

価格や間取りなど詳細のご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問合せ

 

弊社不動産セミナー一覧はコチラ!!

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP