NECESSARY INFORMATION

韓国不動産投資リノベーションvs新築!!実例もご紹介

今回は韓国の不動産投資についてです。

いままでご紹介していた東南アジアは成長が著しくて、これからのキャピタルゲインに期待したいイメージですが、

今回の韓国の不動産投資はキャピタル・インカムの両方を狙える不動産投資です。

 

タイトルにもあるように物件そのものをリノベーションしてまわす、最近日本でもよくありますね。

もしくは新築で建てるというのも地価上昇が続いている韓国では有効です。

 

ソウル地価の公示価格推移

前年対比変動率TOP5

1位・麻浦区 12.91%

2位・江南区 8.88%

3位・龍山区 6.57%

4位・瑞草区 5.69%

5位・中区 5.64%

韓国の地価は前年に比べどんどん成長していることがわかります。

特に1位の麻浦区は前年比10%超えで韓国不動産投資の勢いがよくわかります。

2位はあのカンナムスタイルで有名になった江南区です。

参考:https://lyrics.red-goose.com/gangnam-style-psy/

1位の麻浦区の中でも地価上昇率が特に高かったのは弘大商圏で18.74となりました!!

 

実例紹介

・リノベーション

一番の値上がりを見せていた麻浦区でのリノベーション物件。

・予想賃貸収益率は約10% ・予想収益率は195%

 

・リノベーション

こちらも麻浦区のリノベーション物件。

・予想賃貸収益率は約11% ・予想収益率225%

 

・新築

こちらは新築、浦区東橋洞で麻浦区の隣の地区になります。

・予想賃貸収益率は約7% ・予想収益率158%

 

リノベーションによる不動産開発事業の流れ

現地視察、投資物件の選定

↓↓

設計及び建築許可の申込

↓↓

工事期間(3~5か月)

↓↓

賃貸借契約開始 or 売却

 

新築による不動産開発事業の流れ

投資対象となる不動産の選定・投資方法や金額を決定。

↓↓

設計及び建築許可の申込

↓↓

工事期間(5~7か月)

↓↓

賃貸借契約開始 or 売却

期間が変わるだけでリノベーションも新築もあまり変わらないことがわかります。

 

まとめ

今韓国は地価上昇が起きており、アツい国の一つでしょう。

もしご興味のある方はお問合せからご連絡下さいませ。

お問合せ

 

弊社不動産セミナー一覧はコチラ!!

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP