NECESSARY INFORMATION

東急不動産がインドネシアでマンション管理事業に参入!?

首都ジャカルタでの物件を管理

東急不動産ホールディングスがインドネシアのマンション管理事業に参入することがわかりました。

同社はジャカルタで出がける分譲マンション『ブランズ』を手始めにマンション管理事業を展開し、他社の物件も対象としていく。

下記写真は東急不動産の大型分譲マンション『ボタニカルプロジェクト』写真

東急不動産ブランズシリーズ

 

インドネシアで日系初

インドネシアではアメリカの不動産管理等は存在しているそうですが、

日系では初ということでこれからに期待される。

日本でマンション管理を手掛ける同社の子会社『東急コミュニティ』から出資があり、

昨年ジャカルタで設立した現地法人で事業を展開し、年末には40人体制にする予定。

 

日本の細やかなサービス、物件管理で現地不動産サービスに食い込めるかこれからが注目ですね。

 

弊社不動産セミナー一覧はコチラ!!

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP