NECESSARY INFORMATION

西日本鉄道がべトナムで住宅事業!?

西日本鉄道がホーチミン近くで分譲住宅事業に着手

この度、西日本鉄道がベトナムで分譲住宅事業『ウォーターポイント』プロジェクトに着手することがわかりました。

現地企業の大手住宅ディベロッパー(ナムロン インベストメント コーポレーション)との共同プロジェクトでホーチミン市から車で45分程度のロンアン省。(人口150万人の都市で工場開設等の雇用の増加が期待されている。)

開発規模は事業費約315億円、総区画数は約3035区画開発面積は164万9200㎡にも及びます。

中には学校や病院、バス停などの共用施設、スーパーマーケットなどの商業施設も建設される予定。

 

竣工は2023年予定

着工は2019年を予定しており全4期に分けて開発し、販売は第1期の550区画から販売予定。

販売開始は2019年を予定しておりプレビルド方式で2023年を目処に引渡し完了を予定しているそうです。

 

プロジェクト概要

プロジェクト名称 ウォーターポイントプロジェクト
建設地 ベトナム ロンアン省
敷地面積 1,69,200㎡
総区画数 約3,035区画
総事業費 約6.6兆ドン(約316億316億円)

第1期工期概要

工期 2019年~2020年
敷地面積 131,240㎡
総区画数 550区画
販売開始 2019年
平均販売価格 約1,030万円

 

 

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP