NECESSARY INFORMATION

香港、人工島で住宅供給の拡大を図る!?

埋立地計画『トゥモローヴィジョン』

香港政府はこの度ランタオ島周辺の埋立地計画『トゥモローヴィジョン』を発表しましたね。

この計画は香港市内の住宅不足の対策として70~110万人の居住が可能になる住宅建設を予定しており、その広さは九龍半島の半分の広さに匹敵する。

建設住宅の70%は公営住宅となる見込みで着工は2025年、細則でも2032年からの入居が可能になるそう。

2000億ドルの費用をかけて、慢性的になっている香港の住宅不足の解消に繋がるか注目したいですね。

 

香港は東京の約半分の面積で人口密度は世界第4位

香港はその人口密度の高さも相まって不動産価格が高騰しており、

住宅価格は世界最高額となれており、平均価格は1平方フィート当たり約1400ドル。

高層ビルの集積率もニューヨークを超えて世界一である。

そんな香港の特殊な事情の改善の一手になれるか。しかし当分不動産価格はまだまだ高いままになりそうですね。

 

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP