NECESSARY INFORMATION

カンボジアに新たな住宅プロジェクトが!

アメリカの建築ラボQASTICはカンボジアのプノンペンにツリーハウスという住宅プロジェクト開発の提案発表を行いました。

洪水対策の構造

何と地面と建物の底面が離れている構造で、プノンペンの洪水対策をとっています。

屋根にはソーラーも

屋根にはアーチ状のソーラーパネルが付いており、効率よく太陽光を受けられ、

地球への環境も考えた造りになっています。

そして従来の向かい合う形ではなく斜めにすることで住人のプライバシーも守られています。

こプノンペンでよく用いられるコンクリート、レンガを利用して作られるので、

近いうちにこういった住居はカンボジアで多くなってくるのではないでしょうか。

参考:https://www.designboom.com/architecture/qastic-arched-tree-houses-affordable-housing-cambodia-12-07-2018/

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

  1. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP