NECESSARY INFORMATION

カナダの空室税が非居住率を大幅に下げる

空室税導入後、非居住物件数が15%下がる

カナダのバンクーバーでは、6か月以上空き室となっているアパートメント(投資目的の物件など)に対して空室税が課されており、

その結果非居住物件数が15%も下がったという。

所有者の国籍は限定せず、投資目的で購入している住宅やバケーション用レンタルウェブサイトでの賃貸利用を目的としている物件が対象となる。

税金として納められた額は、今後の住宅開発に補填されるという。

世界でも一般的に?

こうした空室税は世界でも導入がされており、

オーストラリア メルボルンやニュージーランド オークランド、

アメリカ カリフォルニアなどでも同様の方針が可決されている。

日本もこれから空室が増加する見込みだが、こういった対策が今後必要になってくるのでしょうか。

海外不動産一覧

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP