NECESSARY INFORMATION

フィリピン・マカティで地下鉄計画!?

マカティ地方自治体が中心

マカティ地方自治体が中心となり建設を行っており、

フィリピンのビジネス街とされているマカティで主要地区10駅からなる地下鉄の工事が始まっている。

マカティは昼間の人口は500万人、夜間の人口は50万人と言われており、

労働者がいかに他の都市からの流入しているかがよくわかる。

地下鉄ができることでこの通勤時の交通渋滞が解消されるかは注目したいところ。

合わせてそうなれば周辺の地価の上昇は避けられないものとなります。

完成は2024から2025年頃

1つの駅に1億ドル(約108億円)、土地回収、建物の取り壊しなどで総工費はなんと37億ドル(約4010億円)とされている。

 

日本のODAで建設している地下鉄と同時期完成

空港とケソン市をつなぐ地下鉄を日本のODAで進めているが、

マカティ地下鉄はこれと同時期に完成することになる。

そうなれば利便性は一気に増すことになり、地価の上昇は確実になるので、

どこまで上がるのかこれからもフィリピンには目が離せません。

 

海外不動産一覧

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP