NECESSARY INFORMATION

ベトナム住宅開発の認可が厳しくなる!?

人口ボーナス期に突入し、爆発的な人口増加に合わせ住宅需要が増しているベトナム。

そんな中、デベロッパーが独自の判断で公共スペースの増設など認可されていない作業が今問題となっている。

 

今までが自由過ぎた?

近年の住宅価格の急上昇で、ルールも追いついていないまま開発が進められてきた状況があるので

やっとという感じではあるが、今後認可違反があった場合は、建設途中であっても

そのプロジェクトの停止など厳しい処分が下されるそう。

 

ベトナムの大都市ハノイ・ホーチミンは毎年20万人もの人口が増え続けているとも言われており、

その過密さから交通渋滞や環境汚染を引き起こしている。

そんな現状から政府はプロジェクトをしっかり管理し、過密的な建設を処分していかなければならない。

 

低所得者層の住居が見つからない

先程書いた住宅価格の急上昇で低所得者が住居を見つけることが出来なくなってきているそうです。

不動産市場における管理がなされていないことが指摘されており、

今後、低所得者向けの住宅プロジェクトも増加していくことは大いにあり得るのではないでしょうか。

 

 

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

 

参照:https://www.phnompenhpost.com/post-property/housing-projects-vietnam-set-see-more-ministry-inspections

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP