NECESSARY INFORMATION

カンボジア-タイの国境沿いで行われる都市開発に注目

カンボジアータイの国境沿いは以前から経済特区の開発などで投資の注目が集まっておりましたが、

今回また都市開発が進められているそうで、中国マネーが流入しています。

 

投資額は約350億円が集まる

莫大な金額が流入していますが、おもに投資しているのが

中国人投資家で都市開発が進められています。

輸入や観光に大きな影響を与えると期待され各方面からの注目が集まっています。

 

今回のプロジェクトはカンボジアのポーサット州のタマダという地区で

タイのムアントラート郡との国境沿いになります。

国境検問所を設置する案が出ているこの土地で、レストランや5つ星ホテル

カジノやその他公共施設などが建設予定です。

そして住居の部分では10000件を超えるコンドミニアムユニットが誕生するともいわれています。

 

その期間は3~5年後と予想されていますが、

これだけの都市開発は工期の遅れは十中八九でるのではとみています。

 

完成後はタイーカンボジア間で人の往来が増加し、

次はインフラ事業が盛んになっていくのではと予想されます。

ただこの状況でタイ政府側の積極的な関与があまり見られていないそうで、

まだまだ時間は掛かりそうだ。

 

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP