NECESSARY INFORMATION

バンコク・サトーン地区が変貌を遂げる

コンドミニアムが立ち並ぶ

バンコクのサトーン地区が住宅開発が進み、かつて屋台などのお店が密集していた

場所は現在8000戸を超える高級住宅が立ち並び、地価も大幅に上昇している。

 

コンドミニアム開発プロジェクトが次々始まり、昨年から今年にかけての

開発費は310億バーツ(約1085億円)にのぼります。

そして2003年ー2018年の間で8002件のコンドミニアムがリリースされほぼ全ての物件が完売近くなっているそう。

 

すでに整っているインフラ

サトーン地区にはショッピングモールや、教育機関、病院などが揃っており

生活には困らず、なおかつMRT、BTSも近いのでまだまだ人気が出そう。

 

ただ開発可能なエリアも少なくなってきているので、高騰し始めており

この時期を逃すとまた別のエリアでの再考が必要そうだ。

 

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP