NECESSARY INFORMATION

マレーシアで最高層になるIBNブキッビンタンが誕生!?

クアラルンプールに誕生予定

その高さ345メートルになり、2023年に完成予定の『IBNブキッビンタン』が今注目を集めいています。

周りにはパビリオンやロット10、フェレンハイト88、スターヒルギャラリー、
といったモールが徒歩圏内にあり
徒歩3分圏内の最寄り駅はブキビンタン駅がある為、KL中心エリアにアクセスしやすい立地となっております。

今回の開発は、デベロッパー「IBN Corp」と地主である「KKH Pavilion Development Sdn Bhd」との共同事業として行われる。

価格は1平方フィートあた2,000リンギット(RM)(約50,000円)からとなっており、
市内の中心地である「ゴールデントライアングル」と呼ばれるエリアの物件と比較しても、リーズナブルな価格だという。

また当プロジェクトはもちろん、その他エリア周辺の美化など、デザイン面で周辺まで視野に入れて開発していきたいと関係者は話しているそう。

そして同じ建物内に4又は5星ホテルが入居を予定していて、

観光にも力を入れているデベロッパーの様子も伺える。

IBNブキッビンタンが完成すればクアラルンプールの生活水準はさらに上がり、

世界への観光客や投資家などへの大きなアピールとなる為、とても力の入るプロジェクトになりそうなのでこれkら注目です。

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP