NECESSARY INFORMATION

香港デモ:中国・台湾学生が多数避難を始める

2ヶ月前に記事をアップしました香港のデモがいまだ続いており、

大学構内にも広がったことを受けて、香港在学中の外国人留学生が一時的に続々と安全の為に香港から退避しています。

以前の記事↓↓

 

中国や台湾の学生が中心

13日に香港中文大学に警官隊がデモ隊制圧の為に乗り込んだことを受けて、

多数の学生が広東省深セン市と台湾に戻ったと14日付で星島日報などが伝えた。

計160名が避難

台湾教育部(教育省)は13日、台湾の学生120人以上が香港を離れ、

台湾に到着したと発表。先に戻っていた香港理工大の学生40人を合わせると、

計160人が香港を離れたという。

シンガポールの在香港総領事館も現在、

学生らに緊密に連絡を取り合うよう呼び掛けているという。

 

不動産は??

不動産についてはまだデモが続く限り見通しは立たず、

キャンセル等が相次いでいるという。

動きがあるのは、政情不安をうけて香港の富裕層はシンガポールに資金移転をしているそう。

逆にシンガポールはこの恩恵を受けている。この混乱が長引けば香港不動産はさらなる下落を記録することになるのでしょうか。

そして富裕層は最悪の場合、移住も視野にいれて居住権を与えるビザなどに興味を示しているそう。

これからの香港は前例がないだけに値動きも含め注目が必要です。

 

現地の詳しい情報や物件についてお話します。
関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP