NECESSARY INFORMATION

オランダの不動産取引額が過去最高に!?

2019年住宅不動産取引が過去最高になる見込み

オランダの不動産サービスCapital Valueによると、2019年における住宅不動産取引総額が過去最高になる見込みです。

2018年も総額85億ユーロ(約1兆340億円)と記録的な数字でしたが、

2019年は93億ユーロ(訳1兆1318億円)に上るそうで、

まだまだオランダの住宅市場は伸びそうです。

昨年の春にはアメリカの不動産投資会社のRound Hillが、Heimstadenというスウェーデン系の投資会社に13.8億ユーロ(約1679億円)で売却している。

 

そして海外投資家からの投資も多く2018年は売りに出された賃貸物件の30%

は海外投資家により購入され、昨年は36%まで上昇しているとのことです。

要因としては安定した人口増加や政治的にも安定していることから人気を博している。

政府は住宅建築を推し進めたい動向

昨年発行された建築許可証は約47000件だが、

政府の目標としているのは75000件とまだまだ足りない状況。

今後、政府は建築許可件数を増やす取り組みが必要になりますが、

そうなった場合に住宅市場がどうなるのか注目が必要です。

参考:https://www.worldpropertyjournal.com/real-estate-news/netherlands/amsterdam/real-estate-news-capital-value-netherlands-property-transaction-data-for-2019-property-investment-data-for-the-netherlands-dutch-foreign-buyer-data-11715.php

関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP