NECESSARY INFORMATION

毎年発表の世界で最もダイナミックな都市でベトナムの2都市がランクイン

ダイナミックな都市ランキングとは

米不動産サービス大手「ジョーンズ・ラング・ラサール=JLL」が毎年発表するランキングで

都市の短期・長期的な発展(国内総生産(GDP)や人口、投資額など)を様々な角度から数値化し、

世界130都市をランキングしたもの。

ベトナムから2都市がランクイン

ホーチミンが3位、ハノイが7位の堂々のランクインを果たした。

要因としては今進めているスマートシティなどのインフラ整備事業への投資があげられる。

上位都市10都市

10位:深圳(しんせん)中国

9位:シリコンバレー(アメリカ)

8位:マニラ(フィリピン)

7位:ハノイ(ベトナム)

6位:デリー(インド)

5位:チェンナイ(インド)

4位:ナイロビ(ケニア)

3位:ホーチミン(ベトナム)

2位:バンガロール(インド)

1位:ハイデラード(インド)

インドの4都市のランクインも注目したいところですが、

ここに東南アジアで2都市ベトナムがランクインするのは非常に高い期待値の現れではないだろうか。

人口ボーナスに入っている今ベトナムはまだまだ期待できる国といえる

弊社でも取り扱っている物件があるので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

 

関西で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

 

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP