NECESSARY INFORMATION

シンガポール地下鉄MRTの進捗情報!2031年までに区間が伸びる!?

シンガポール地下鉄MRT

現在MRT8つ目の路線となる横断線(CRL:Cross Island Line)が開発中ですが、

東部および北東部地区の交通網拡充のため、さらに区間を延伸するそうです。

プンゴル駅からパシール・リス駅までの7.3kmが延伸区間で、4駅・全地下鉄となる予定だという。

 

2031年までの完成を目指し、プンゴル駅(Punggol)、リビエラ駅(Riviera)、エリアス駅(Elias)、パシール・リス駅(Pasir Ris)の4駅の建設工事は2022年に始められる予定。

車両については横断線と同じ6両編成を予定しており、需要に応じて8両編成まで増設することが可能となり、将来的には100万人の利用を目指しているという。

また北東線(NEL:North East Line)を1.6km延伸し、プンゴル・コースト駅(Punggol Coast)が終着駅として建設される予定であり、

プンゴル・ノース地区における鉄道アクセスがさらに拡充されるという。

今回の延伸区間については、東部および北東部に住む人々のチャンギ(Changi)など商業地区へのアクセスが大きく改善されるとし、

地価の上昇は非常に期待できるものですね。これからに注目です。

関連記事一覧

  1. MIDORI PARK The GLORY

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP