NECESSARY INFORMATION

カンボジアにセブンイレブンが初出店!?

2021年を目途にプノンペンに出店

5月7日セブンイレブンジャパンがカンボジア:プノンペンに2021年を目途に出店するそうで、

タイのCP All Public Co.Ltd.の子会社CP ALL (Cambodia) Co., Ltd.とマスターフランチャイズ契約を締結しました。

CP All Public Co.Ltd.とはタイ:バンコクで初めてセブンイレブンを出店し日本に次ぐ12000店をタイ国内で展開しており、

今回進出するカンボジアでも飲料や菓やその他支払い・配達等のサービスを提供予定で

地域の人々の利便性の向上を目指す。

下記7-Eleven, Inc. President and CEOのJoe DePinto氏のコメントです。

「カンボジアの消費者や観光客に当社のブランドの利便性を提供するためにこれ以上良い企業はないと考えております。カンボジア国内に雇用と経済的機会をもたらすことを約束します」

品揃え等もほとんど日本と変わらないような感じですね。

どんどん利便性が向上し地価の向上も大いに考えられます。

まだまだカンボジアの成長には目が離せないですね。

 
海外不動産セミナーも無料で実施中!!
現地の詳しい情報やその他の物件についてお話します。
関西での海外不動産セミナーは中々開催されません。
神戸海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

  1. タイ複合開発

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP