NECESSARY INFORMATION

東京建物がシンガポールに建設していたオフィスビルが竣工

高級オフィスビル【79ロビンソンロード】

東京建物は20日、三井物産と共同で進めてきた初のオフィスビル再開発事業「79ロビンソンロード」が竣工したと発表。

本物件は【タンジョン・パガー】地区にあり、金融機関・法律事務所が集まっているエリアでシンガポールのビジネス中心街となる。

タンジョンパガー駅直結予定

2022年までにMRTイーストウエスト線の【タンジョン・パガー駅】に直結予定。

また、2021年にはMRT新路線トムソン・イーストコースト線【シェントンウェイ】駅が同物件近くに誕生予定になっており、交通の便も非常によくなっている。

なんとこの状況で70%以上に入居申し込みが入っているそうで、独保険大手アリアンツや米データセンター大手エクイニクス、スイスのEFG銀行、スコットランドの酒造大手ウィリアム・グラント&サンズなど様々な企業が入居予定だそう。

物件概要

https://prtimes.jp/data/corp/52843/table/19_1.jpg


https://prtimes.jp/i/52843/19/resize/d52843-19-824433-0.jpg

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP