NECESSARY INFORMATION

ドン・キホーテがマレーシアに2店舗出店!?

ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は7月20日、マレーシアに2021年2店舗出店すると発表した。

 

東南アジア使用の【DON DON DONKI(ドンドンドンキ)】

日本同様のドン・キホーテではなく名称がDON DON DONKIになるそうで、

場所は同国首都のクアラルンプール・ブキビンタン。
大型商業施設【LOT10】内にオープン予定。
さらに同年半ばには、住宅地および工業団地からなるプタリン・ジャヤの中心部
コタ・ダマンサラ地区に位置する商業施設「Tropicana Gardens」内にもオープン予定。

「DON DON DONKI LOT10店(仮称)」

所在地:G8-G11, F8-F18 and S8-S16, Ground,First and Second Floor, Lot 10 Shopping Centre,50, Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur, Malaysia
開店時期:2021年初頭(予定)

「DON DON DONKI Tropicana Gardens Mall店(仮称)」

所在地:CC-26&27&28 and G-20&20a&21, concourse and Ground Floor,Tropicana Gardens Mall,No. 2A, Persiaran Surian, Tropicana Indah, 47810 Petaling Jaya, Selangor,Malaysia
開店時期:2021年半ば(予定)

着々と東南アジア進出が進む

PPIHグループはアジアではタイ・シンガポールに進出しており、すでに多店舗展開を見せており、

コンセプトは「ジャパンブランド・スペシャリティストア」としており、日本製・日本市場向けの商品を低価格で提供している。

オープン日程や店舗詳細については改めて発表があるそうなので、この先も注目していきたいですね。

 

神戸海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP