NECESSARY INFORMATION

三井不動産、ロンドンで大規模再開発!

三井不動産(株)は、英国子会社Mitsui Fudosan(U.K.)LTD(英国三井不動産)を通じて、ロンドンの「ホワイトシティプレイス再開発計画」において、新築棟「ゲートウェイセントラル棟」(以下、セントラル棟)を着工しました。

「ホワイトシティプレイス再開発計画」は、ロンドン市ウエストエンドから西に約6㎞に位置する大規模複合再開発で、ロンドンにおける日系企業の都市開発としては最大規模の計画です。オフィス・店舗からなる新築棟2棟と、オフィスビル等の改修棟4棟で構成するもので、改修棟は17年9月に竣工済みです。

今回、三井不動産(株)が着工するセントラル棟は、英国の大手設計事務所であるアライズ・アンド・モリソン社がデザインを行ない、地下1階・地上11階建、総貸付面積約25,000m2の規模となります。約250人を収容できる野外テラスも設ける予定です。
セントラル棟の竣工は2022年末を予定しています。

参考:https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2020/1006/

神戸海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP