NECESSARY INFORMATION

三井不動産が台湾で大規模分譲住宅共同事業に参画

中和板南路プロジェクト

三井不動産(株)と三井不動産レジデンシャル(株)は、台湾の大手デベロッパーである国泰建設との初の分譲住宅共同事業に参画します。

「(仮称)中和板南路プロジェクト」(新北市中和区、総戸数944戸)と「(仮称)台南永華路プロジェクト」(台南市・264戸)の参画を事業パートナーである「国泰建設」と共同開発事業契約を締結しました。

■「(仮称)中和板南路プロジェクト」
立地:2020年3月に開業したMRT環状線「中原」駅徒歩2分。「台北」駅から5km圏内
敷地面積:1万7,890平方メートル
延床面積:16万5,042平方メートル
建物:地上31~32階地下5階建て
第1期(452戸)の着工は23年、竣工・引き渡しは27年の予定、
第2期(492戸)の着工は24年、竣工・引き渡しは28年の予定しています。

■「(仮称)台南永華路プロジェクト」
立地:安平区の区画整理地内。台南市最大の商業施設「新光三越天地」まで車で7分。
敷地面積:7,388平方メートル
延床面積:5万9,809平方メートル
建物:地上23階地下4階建て
着工は21年、竣工・引き渡しは25年の予定です。

参考:https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2020/1020/

 

神戸で海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP