NECESSARY INFORMATION

東急不動産(株)タイ・バンコクで複合開発 「ワンパヤタイプロジェクト」開発に参画

タイ複合開発

東急不動産(株)は、タイ・バンコク市内中心部にて、現地大手上場不動産ディベロッパーのOrigin Property Public Company Limitedと、その100%子会社であるOne Origin Company Limitedが開発を進める複合開発事業に参画すると発表しました。
東急不動産(株)の海外事業において初めてのタイ事業へ の参画となります。

■ 空港線始発駅にホテルを主用途とした複合開発計画
タイバンコク中心部とスワンナプーム国際空港をつなぐ空港線の始発駅及び市内主要交通 機関であるバンコクスカイトレインのパヤタイ駅から約 200m に位置する、ホテルを主要用途とした複 合開発です。ホテル計 412 室のほか、オフィスと商業部分を含む計画です。ホテルの運営は IHG グルー プの「HOTEL INDIGO」と「HOLIDAYINN EXPRESS」による運営を予定しています。


ワンパヤタイプロジェクト

■ ワンパヤタイプロジェクト概要

名称 ワンパヤタイプロジェクト
敷地面積 約2,800㎡
延床面積 約26,821.3㎡(予定)
部屋数 412室(INDIGO:210室・HOLIDAY INN EXPRESS:202室)
建物計画 ホテル、オフィス、商業
着工 2021年9月(予定)
竣工・引渡 2023年9月(予定)

参考:https://www.tokyu-land.co.jp/news/7fbcdec6f6adbdfc9845de376355627b.pdf

神戸海外不動産はレッドビーンズ社へ!!

関連記事一覧

これを見ないと始まらない!!海外不動産投資を徹底解説

サルでも分かる!今注目のカンボジアに投資が集まる理由を解説

海外不動産を購入する際の資金調達で1番良い方法は銀行ではない!?

海外不動産購入時、トラブルに巻き込まれない為の4つの秘訣

ベトナムで不動産購入するなら必ず見るべき5分で不動産事情がわかる記事

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

カンボジアの通貨は米ドル!?定期預金は驚きの数字

最近の記事

  1. タイ複合開発
  2. The Park Ward Village(ザ・パーク・ワードビレッジ)
PAGE TOP